« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ぱんだの出張餃子教室

去年の10月くらいからずっとバイト先のおばさんとお兄さんと餃子パーティーしようっていってたんですけど、お互いのスケジュールが全然あわなくて先延ばし先延ばしになってて、で、それを今日やっと実現できました。
おうちが近所なんで、私とおにいさんでおばさんちに乗りこんで、おにいさんがゲームでこどもたちを魅了(笑)してる間に私とおばさんでぎょうざの準備をして、できたらみんなで包む、みたいなことをしてきたんですが、
そこの家の兄弟がもう可愛くて可愛くて。
特に次女がね。
中学生なんですけど、賢くて素直で!
JCですよJC!ひゃっほい!(落ち着け
しかも話してみたらそこのうちの長女さんが、同人やってるらしく、次女もちょっと影響を受け始めてるみたいで。
さらにさらに、何が好きなの?ってきいたら今はイナイレとリボーン、しかも獄寺が好きだそうで!!!!
思わず本気で食いついてしまったぜ(やめて
思わぬ出会いにはぁはぁな一日でした。

にしても、久々にぎょうざの下準備とか全部一人でやったらものすごい右腕疲れた。
これは…明日右腕あがらないかもしれない…(笑

| | コメント (0)

散財

7日のオンリ以来、今日までの2週間ちょいで使ったお金:約600円。
ジャンプとチロルチョコしか買ってないし出かけてないです引きこもりです。
ただまぁ、さすがにまずいかなと思って、今日はお出かけしてきました。
2年ぶりくらいに貴和の本店に行ってきました。
楽しかった。
あそこは、もう、何時間でもいられる。
いくら持っていっても足りない。
うっかり何も考えないでほしいものをかごの中に入れてると破産するwww
絶対なんか魔法がかかってるよ、金銭感覚をおかしくする魔法が!!
でも、楽しいんだ…!
パーツとか超可愛いし、スワロの階は見てるだけでうっとりする。
あと、店員さんのネームタグのデコが超レベル高い。
ぶらさがってるチャームとかスーパー可愛いんだ…!!
あそこの店員さん本当に憧れる。
とか思いながら気付いたら4時間経ってました。
ひとりだったのにwww
そして、片手に乗るくらいの小さな紙袋なのに合計金額が5ケタを軽く超えてるんだぜ^p^
いやでも後悔はしとらんよ。
きわだいすきだ…!
今さっそく戦利品整理しながら何作ろうかなーとかにやにやしてました。
うへw(きもいから

| | コメント (0)

ぅおっ!?

今ぴくしぶのぞいたらねこフィーバーになってて何事かと思った。
そ、そうか今日はにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんの日だったのか気付かなかった!
なんてこった!!

| | コメント (0)

ばんくーばー

このところ生活がぴくまたとバイトとオリンピックを中心にまわってる。
つまりバイト以外は引きこもってるw(うわぁ

オリンピックをみるのはすごい好きで、特に夏季よりも冬季が種目的に大好きなんだ。
特にフィギュアとかフィギュアとかフィギュアとかね!!!!
ペアは感動したよ。
金メダルの中国ペア、本当に悲願のメダルとれてよかったね…!!!!
前回のトリノで一旦引退したけど、戻ってきてくれてよかった。
男性の方がトリノの後に「もし次回までに髪の毛が残ってたら(彼は頭頂部が相当さびしい)また戻ってくるよ」っていってたんですけど、抜け落ちてなくてよかったね!!(笑

フィギュアといえば、
バンクーバーが始まる前に、母とこんなやりとりをしました
母「今回のオリンピック何が楽しみ?」
私「そりゃあプル様が復活する男子フィギュアでしょw」
母「ああ、あんた好きよねプルチンコ」
私「ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!???????(爆笑)」

ちょ、待ってママ、ちがうプルシェンコだから!シェンコ!!!!
そ、そんな卑猥な間違い…!!
腹筋が崩壊するかと思いましたまじで。

| | コメント (0)

ぴくしぶこえぇ・・・

ぴくしぶは結構前からROM専で利用してたんだけどな、
神がいっぱいいらっしゃるーって思ってたんだけどな、
これ、ちょっと気を抜いたらずっと見てちゃうなーとか思ってたんだけどな、

でも私はその恐ろしさの真髄を理解していなかったようだ…

この前のぱーちーのあと、司たんがうちにお泊りしてって、で、夜中にぴくしぶの話になったわけです。
で、司たんに「ぴくマタって知ってる?」ってきかれました。
これが、全ての始まりだった…(遠い目
ぴくしぶの中でいろんな企画をやってるのは知ってたんですけど、どんなのがあるかとか、全然ちゃんと見たことなかったんです。
でも司たんに言われて、ぴくマタの要綱読んで、あまりの素敵さにめまいを感じた。
どつぼをキサイルで狙い撃たれた感じ。

あ れ は や ば い www

要綱読んで即キャラシ作って参加してしまった。
ぴくしぶはROM専って決めてたのにどうしてくれるんだ責任とって司たんwww

| | コメント (0)

パーティーパーティー♪

サラマンカ組と小学校からの友達と母の教え子を呼んでお正月ぱーちーしました。
1時にうちの地元の駅に集合といったのに、結局全員がそろったのが2時。
うん、うちの学部ってそういうところだよね、知ってるwww
なんか母との行き違いで招待人数がお互いが思ってたよりも多くて二人で(゜□゜)とかなったのは秘密(笑
でもなんとかなった。
いや、なんとかした(笑
去年は私が日本にいなかったから、こういうパーティーをするのは2年ぶり。
でもまぁ、それまでは毎年やってたんで手慣れたもんです。
とりあえずまずみんなでぎょうざ作りました。
いやぁ、なんていうか、餃子づくりって、人柄が表れますよね(笑
器用さとかもあるんだけど人柄。
ぺたっとねそべってるかとか、口が綺麗にとじてるかとか。
友人のKがそれはそれはもう前衛的で斬新なフォルムの餃子を作り上げ、母がそれににっこり笑いながら「ナニソレw」と言った時には周りから爆笑の渦が。
はい、母は容赦のない人です(笑

ところで、母の教え子の二人なんですが、もうこんなこ本当にいるんだとびっくりするようなこたちで…!
私と同い年で、厳密には高校のときの母の教え子なんですが、
Yくん:高校の生徒会長、身長183cm、笑うと犬歯がのぞく、人懐っこい、素直、生徒会長なんてやってるくらいだから先生からの評判がよくて、でも仲間からの信頼も厚い、ムードメーカー、なのにちょっといじられキャラ、歳の離れたお姉ちゃんがいて彼女に逆らえない、
Sくん:Yくんの親友、超優等生、だいたい常ににこにこしてて物静か、でも言うときは物事の真理をついた鋭い発言をする、長男でものすごい面倒見がいい、超器用、Yくんに対してさらっと辛辣なつっこみをいれる
なんだこのBL設定な二人wって自分で書きながら思ったけど、事実ですwww
てか、Yくん、山本にしかみえn(ry
私がこの二人に初めて会ったのが高校卒業の間際で、リボーンに出会ったのが大学入ってからだから私的にはもっさんがYくんにしか見えないの方が正しいのか。
初めてリボーン読んだときは「あ、このキャラYくんに似てる…!」と思ったもんです。
あ、そういえばイニシャルも一緒だ!(笑
特にこの話をしたことのない友達二人にも「Yくん山本っぽいよね」と言われたので多分本当にぽいです。
もしリボを実写でやることがあったら、私は全力でキャスティング担当さんにYくんを推したいところですね(笑

て、パーティーのはなししてたなずなのに話すれすぎだw
ぱーちーたのしかったです(小学生的感想文

| | コメント (0)

つかさたんに捧げたものたち

わが愛しの幼馴染であるつかさたんに最近ささげたものたち。
Img_5770
つかさたんのサークル名をイメージしたストラップ。
最初は鳥と星と鎖だけだったんだけど、なんか色味が寂しいと思って、オレンジのベロアのリボンを正方形に切って、金具でくっつけてみた。

__4
この前新宿のパーツクラブでたまたまこのうさぎさんと桜をみかけて、真っ先につかさたんの顔が頭に浮かんで即作ったやつ。
つかさたんの好きそうなものをぶらざげただけのキーホルダーなんだけど、我ながら可愛いと思う。

__3
ぶっちゃけ、前に作った星座ストラップも全部つかさたんのだったんだけど、これもそれのうちの一つ(と、私は主張している
貴和でこのかにパーツを見つけて、「これぞカニ座www」と思ってこれを作ったんだけど、つかさたんには「いやぁぁぁぁっ」って言われた。
何が不満なんだ、お前の大好きなカニだぞ(違
まぁ、自分で使う予定もないから無理矢理押し付けたんだけどね(笑)

| | コメント (0)

BLゲおんり

に行ってきました。
ひばごくオンリとまさかの同日別会場開催でどっちに行こうか極限に迷ったんですが、結局ジャンさんの誘惑に勝てなかったorz
なのにふたを開けてみたら、戦利品の7割がデシディアってどういうことw
FFオンリを同会場でやってるなんてきいてない^p^
うわーん、予想外の出費!
でも可愛いよジタン可愛いよ。
89大好きだーーーーーーーー!!!!!!!!!!

| | コメント (0)

春休みです

とうとう春休みです
解放されました
進路によっては人生最後の春休みかもしれないので有意義に過ごさねば
ということで、この春休みでやることをリストアップしてみたいと思います

ごくれらくんへの愛を形にする
去年からためてるまんがと小説と児童文学と薄い本を消化する
マクロスFみる
電王見る
キングダムハーツやる
ラキド終わらせる
sweetpoolやる
手芸用品の整理をする
卒論のネタを探す

まともな目標が一個しかないなんて言わせない☆

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »