« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

トマトの誘惑

最近、萌も日常もついったーで吐き出してるから、全くもってブログの更新をしておらぬ…。

えっと、その、なんだ。
絶対にヘタには手を出さないって誓ってたのに、うっかり出しちゃったよね…。
だって!だって!だってね!
親分が可愛いぜコンチクショー!!!!!!
え、ちょ、なんなのあの元太陽の沈まぬ帝国!?
天パーで色黒でわりと筋肉あるんだけど身長が低いっていうキャラデザは神だと思う。作者さんよく典型的なスペイン人の身体特徴捉えてるよくやった。
あと瞳が緑!緑!緑!
獄寺くんとおんなじっ!じゃなくて、ほら、緑ってすぱにっしゅかるちゃー的には卑猥な色じゃん?
つまり何?その目は卑猥の申し子の証だということだな!?(激しく違
性格が陽気で情熱的なのはスペインというよりもアンダルスだけど、いや、いいと思う。
しかしなぜに関西弁!?(笑)
え、平次?平次なの?
そのキャラデザで関西弁って何なの俺ホイホイなの?(違

なんか基本的にみんなとフレンドリーなんだけどイギイギだけには敵意剥き出しなのも可愛いよね。アルマダ引きずってるんだwみたいな。
まさか公式で首輪が出てくるとは思わんかったよね、本気でびびった。と同時に悶え狂った。
親分はイギイギ見る度にトラウマ思い出して威嚇体制に入るし、イギイギもイギイギで親分の前では紳士じゃなくなってもう殴り合いボコり愛の喧嘩っ ぷる。いいです。おいしいです。てか、あの二人はアレだ、お互いにギギギってなるのはぶっちゃけたところ同族嫌悪なだけなんだよな。ほら、似た者同士だか らさ。
どっちも親ばかだし。
もうむしろロマたんとアルも巻き込んで家族ぐるみとか、ね。
英米鬼畜親子(どっちも史実で親分泣かしてるw)×親分。イギイギがヤンキー時代のままでバイオレンスで、アルがにこにこしながらもドSとかよくないですか。最高ですよね(誰にきいてるの
イギイギなしのタピオカックンも好き。歴史的にいうとむしろ私はこっちの方に萌たぎる。
ていうか、私は親分を見た瞬間(まだ他のキャラはほとんど顔と名前が一致してない状態)に米西って思った。
カルメンのスペイン史とロラの文学で触れた米と西の関係があまりにも印象深くてwww
なんだけど、少ないみたいね〜。やっぱり本家で出てこないからなのかなぁ。
BLTカプ…。
英西←ロマで、喧嘩しながらもお互いを認め合ってるイギスペに、自分の大事な親分をとられておもしろくないロマたんがつっかかっていくっていうのもいいよね可愛くて。こどもなロマらぁぶw

なんか、実際にスペインにいたものとしては、遠いイギイギよりもイタリアとかフランスとバチバチ火花散らしてるイメージがあるから、親分がロマを超溺愛してるとか、兄さんと仲がいいっていうのがリアルには想像できないんだけど、でも二次でなら全然アリですよね。
つーかヘタのネタでなら。
特に兄さんとか。
ローマおじいちゃんの血を受け継いでる情熱的アモーレの国同士で、幼なじみで悪友。
この二人だとどっちも貞操観念低そう(笑)
お互い本命いるし、本命以外の遊び相手もたくさんいるんだけど、気の置けない相手っていうか、もう何も言わなくてもかゆいところに手が届く的な居心地のよさがあるからついつい抱き合っちゃうの。
関係としては完全に割り切ってる。
ていうか、むしろ本命にヤキモチやかれても、もう昔からのことで本人たちの間ではただの幼なじみ同士のじゃれ合いだからなんで怒られてるか意味が分かんなくて「え、こいつとのは、ただのスポーツだよ」みたいな、そんな。
まぁ、そこを 敢 え て 仏西本命でもおいしいけどねw
その場合はアレだ。
外で遊んでるのはまぁ、そのまんまなんだけど、てか、彼女とか普通に作ってみるんだけど全然長続きしなくて毎回毎回「あぁ、アイツだったら」みたいな感じになって結局別れちゃう。そして元鞘。
どっちにしろ二人とも遊び人じゃねーかw
いや、正直なところ仏西にプラトニックとかそんなの求めてないよね。
最終的にお互いのところに戻ってきてればもうなんでもアリです。

基本的に兄さん大好きだから仏西じゃなくても色んなところに登場させたくなるわけだ。例えばローマじいちゃんとしょた分のトコとかな。
まぁ、しょた分っていっても少年から青年に成長する間くらいだけど。
あんまりしょたしょたしいのはちょっと、ね…。
じゃなくて。
ほら、親分って後の時代でこそ広大なスペイン帝国になるわけだけど、もとはローマ帝国の一部じゃん?
ローマじいちゃんの可愛いこのうちの一人なわけよ。
もちろん偉大なじいちゃんのことを悪友コンビもすっごく尊敬してて大好きなんだけど、兄さんと親分じゃ好きのベクトルがちょっと違うの。
てか、親分の好きがちょっと困った方の好きなの。マジでアモーレの方の。
じいちゃんもほらそこはやり手(笑うところ)だからさ、親分の相手もしてあげるんだけど、じいちゃんが本気で超大事なのは結局のところイタちゃんなんですよね。
で、兄さんが「あいつ追いかけても辛い思いするだけだぞ」とかそんな風にいさめてくるの。なにげに面倒見いいし大切な幼なじみだから。
だけど、それでもいいんです親分は。一番じゃなくても。
で、時は流れ、じいちゃんは消滅し、親分は大人になっていく、と。
そして更に時は流れ、じいちゃんの寵愛を一身に受けてきたイタちゃんの片割れのロマたんを育てることになる、と。
うわぁぁぁぁ切ねぇぇぇぇぇぇっ!!!!
ダメだ、切ないのも好きなんだけど、やっぱり親分には幸せになってほしいっ。
羅西で幸せにっていったらもう、包容力オッサン羅×いつまでも子ども扱いされてるのが気に入らないけどじいちゃんにメロメロ西しかないですよね。
親分はほら親分だからさ、普段はマイペースでまわりを振り回しまくりなんだけど、じいちゃんはその上をいくマイペースっぷり。なのにすごい包容力がある大人なんだ。
じいちゃんに子ども扱いされるのも振り回されるのも嫌なはずなのに、なんとなく心地いい。
男臭いひげ面でにやって笑われた日にはもう腰砕け。くらっくら。
そんな親分どこかに落ちてないかな←

なんかこんだけ書いておいてなんなんだけど、私の親分受けの大本命は実は英西でも米西でも仏西でも羅西でもなく、さっきからちらちらっと触れてるロマ西だったり。
子どもの時になんかうっかり引き取ることになっちゃった、大好きだったじいちゃんの忘れ形見のロマ。
そのロマを邪念は全くナシで溺愛しつつ親分は育てる訳です。それはもう本当に可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて目に入れても痛くないどころか、「え、俺の目に入りたい?ホンマにロヴィはかわええなぁ(うぇるかむ☆)」みたいなそんな勢いですよね。
完全に息子か年の離れた兄弟のノリです。
ロマに暴言吐かれても「反抗期やんなw」みたいな(笑)要はただの親ばか。
対するロマは、最初こそ親分を口でも心の中でもうぜぇ死ねと思ってるんだけど、だんだんその明るさとおおらかさに絆されて懐いていくんだ。
もちろん素直じゃないこだから表向きは親分に罵詈雑言なんだよ。
でも、心の底ではすごい信頼してて大好きなんだ。
たまに夜怖い夢とかみたりすると枕持って親分のお布団の中にもぐりこんじゃうんだよああああ可愛いなぁロマ!
あ、ちょっと脱線した(笑)
まぁ、そんなこんなで信頼関係を築き上げていくんだけれども、ロマは思春期に入る頃からなぁんか自分の気持ちに違和感を覚え始めるんです。
ロマたん自信は割とその気持ちの正体に気づくんだけど、親分の方はまぁ、(ありがち設定で)鈍感だしロマを可愛いこどもだとしか思ってないから一向に気づいてくれなくて、で、素直じゃないロマたんも告白なんてできないからただただ親分子分のまんま月日が流れる。
転機は米西戦争。
キューバ兄貴をなくして親分は本格的に全てを失う訳です。
その頃にはロマたんも大人になってる(ヘタの中で大人になるっていうのはつまり国として独立するとか成熟するってこと)んだけど。
なんか全部なくしても親分の態度は一見変わらないの。
相変わらずマイペースだし。
でも、ずっと一緒にいたロマにはやっぱりわかっちゃうんだよね。
他の誰にも悟られたくない焦りとか。自分自信に対する失望とか。
決定打は、親分のロマたんに対する態度の違い。
「もうロヴィを子ども扱いしたらあかんなぁ」とか言うんだけど、その裏にあるのはロマはもう自分のものじゃないし、落ちぶれた自分が馴れ馴れしくしちゃいけないっていう思い。
だから、もう昔みたいにスキンシップとってくれないし、笑顔もなんか固い。
で、そんな親分に我慢ならなくなってロマたんがガバァっするんだけど、まぁ、ツンデレで言葉の足りないロマたんだし、鈍感大王親分だし、噛み合ないじゃない?
もう周りを巻き込みつつ、どたばたしつつ、丸くおさまる、と(はしょった

あううううう、もう、ほんと、親分愛しいどうしよう///

| | コメント (0)

かなり前に作ったピアス×2とぶーちゃん

え、期末ってなんですかおいしいんですか^p^

Img_6282

これ、かなり前に作ったやつだな。多分大学に入ったばっかくらいの頃。 
確か、9ピンの可能性を追求してた頃の初期作品(笑)
正直、色味がなさすぎてちょっとつまんないよね…。

Img_6283

すげぇ!もっと古いのが出てきた!
これ、あれだ。アメリカにいた頃作ったやつだ。
この頃はペンチの使い方も今よりずっとへたくそで、このビーズをTピンに通して、さきっちょを丸めるっていうのがすごく大変だったんだ。
そのわりには頑張ったなぁ。
なつかしい。

Img_6278

これも高校の時に作ったやつ。
友達のお母さんに教えてもらった(笑)
なんか、一個つくって携帯につけてたら母とか親戚にやたらとうけて、全部で10個以上作った気がする…。
多分、今でも図面見ないで作れる(笑)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »